マラソン PR

24時間マラソンランナー2024は誰?予想や歴代ランナーも紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

そろそろ24時間テレビの詳細が発表されてもおかしくない時期になりましたね♪

中でも、目玉企画であるマラソンランナー2024は誰になるのか、気になっている人は多いと思います!

24時間走り続けるマラソンは過酷です。

毎回そこには感動のドラマが生まれます。

この記事では、

・24時間テレビマラソンランナー2024は誰なのか

・24時間テレビマラソンランナー2024の予想

・24時間テレビマラソンランナー2024の歴代ランナー

をまとめました。

正式な発表はこれからですが、過去に選ばれたランナーの傾向からいろいろ予想して楽しみたい方は、ぜひ読んでいってくださいね!

 

24時間マラソンランナー2024は誰?

毎年発表される時期はバラバラで、去年は24時間テレビの放送当日、8月26日でした。

5月中旬から6月上旬に発表されることも多く、もうすぐどこかの番組で明らかになるかもしれません。

去年は番組の公式Xでさまざまな情報が発信されていました。

 

番組の公式Xによる発表もあるかもしれませんね!

 

24時間マラソンランナー2024の予想を紹介!

過去のランナーの傾向をまとめると、

1.日テレの人気番組の出演者

2.年齢に関係なく知名度がある人

3.その年付近で話題になった人

4.意外なベテラン

といった特徴がみられました。

これに基づいて予想していきます。

最近では男性が2年続いたので、まず女性で当てはまりそうな人を探してみました。

 

予想その1:有働由美子

NHKを退社したあと2018年10月から約5年半、日テレの報道番組「news zero」でメインキャスターを務め、今年の3月に卒業されました。

4月からは同じ日テレでMCを務める音楽番組がスタートしています。

去年の24時間テレビのチャリティーパーソナリティもつとめた有働さん。

今年はランナーとして登場、という展開も面白いと思いました!

 

予想その2:黒木瞳

宝塚退団後も長く活躍し続けており、その名前は老若男女問わず広く知れ渡っています。

63歳ということで体力的には厳しいかもしれませんが、これまでの最高齢は徳光和夫さんの70歳。

宝塚のレッスンで鍛えた経験のある黒木さんなら、マラソンにも抵抗はなさそうな気がします。

美しく走る姿をみてみたいですね!

 

 

予想その3:ゆりやんレトリィバァ

中学生時代にいじめられた経験や日常生活の不満を笑いに変えるスタイルで人気の芸人さんです。

思いついたネタを日ごろから携帯電話にメモしたり、アメリカ進出を目指して英語を勉強するなどの努力家な面も。

今年2月、大谷翔平選手の結婚発表に便乗して指輪をはめた写真をXにアップ、話題になりましたね♪

彼女自身は結婚したわけではなくネタだったようですが、時流に乗る瞬発力をみせました。

過酷と言われるマラソンにもあえて挑戦する魂をもつ人だと思います!

 

予想その4:久本雅美

40年に渡り、舞台や映画、バラエティ番組など幅広く活躍されています。

明るく楽しい人柄は、見る人を前向きにさせてくれますね♪

10年以上続くお昼の情報番組番組ヒルナンデスにも出演していて、日テレとの縁も深いです。

65歳と高齢ではありますが、パワーと根気は十分あると思います。

 

次に、男性についても予想してみました。

 

予想その5:大泉洋

低予算の深夜枠で始まって人気番組となった伝説のバラエティ番組「水曜どうでしょう」に出演し、一躍人気タレントとなった大泉さん。

ぼやきを笑いに変えてしまうその特異なキャラクターが幅広い層に支持されています。

2022年の大河ドラマでは源頼朝を演じ、2024年4月に公開された映画名探偵コナンの最新作ではゲスト声優として出演。

アニメ名探偵コナンは日テレで放送されており、その縁から大泉さんにマラソンランナーのオファーがかかる可能性もあるかもしれません♪

 

24時間マラソン歴代ランナー

ここからは過去に24時間マラソンを走った歴代ランナーを紹介します。

 

1992年

マラソン企画初代ランナーは間寛平。

間さんは1992年、1993年、1995年と3回挑戦していて、24時間テレビのマラソンランナーといえば間さんを思い出す人も多いでしょう。

1回目の挑戦の時は走るコースを告知してしまったため沿道に人が集まりすぎて危険な状態となり、やむを得ず途中リタイア。

当時の放送では、マラソン中止の理由を間さんの体調不良と説明していました。

2回目の挑戦となった1993年には前年の失敗からコースを公表することなく当日を迎え、無事に200キロ完走することができました。

24時間テレビのマラソンランナーで途中リタイアは初回の間さんのみです。

 

2011年

ランナーは徳光和夫。

歴代ランナー最高齢の70歳での挑戦でした。

徳光さんといえば2010年まで20回以上24時間テレビの司会を務めた、まさに番組の顔というべき存在。

70歳でのマラソン挑戦には徳光さん自身、不安もあったようですが無事に番組時間内にゴールしました。

 

2016年

ランナーは落語家の林家たい平。

たい平さんは日テレの人気演芸番組「笑点」の大喜利メンバー。

ゴール付近では笑点メンバーに迎えられ、感動のゴールシーンが見られました。

 

2017年

ランナーはブルゾンちえみ。

「35億」のネタでこの年の前半にいきなり大ブレイクしたブルゾンちえみさん。

大量の汗と涙を流しながらもばっちりメイクは崩れることなく、90キロを見事に完走しました。

 

2018年

ランナーはお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん。

この年はトライアスロン形式で行われ、水泳1.55キロ、自転車60キロを終えてからマラソン100キロに挑戦。

途中で足の痛みに苦しみましたが終盤で気合いを入れなおし、番組時間内に完走することができました。

 

2019年から2021年はリレー形式で、複数のランナーが走っています。

 

2019年

ランナーは近藤春菜(ハリセンボン)、よしこ(ガンバレルーヤ)、水卜麻美、いとうあさこの4人。

 

2020年

ランナーはチームQ(高橋尚子、土屋太鳳、吉田沙保里、陣内貴美子、松本薫、野口みずき)の6人。

 

2021年

ランナーは岸優太(King & Prince)、水谷隼、荒川静香、川井梨紗子・友香子姉妹、五郎丸歩、田中理恵、長谷川穂積、丸山桂里奈、林咲希、城島茂(TOKIO)の11人。

2020年と2021年は新型コロナウイルスの流行を防ぐため、人が密集しやすい公道ではなく、私有地やトレーニングセンターを使用しました。

 

2023年

ランナーはヒロミ。

本人の希望で、ランナーが発表されたのは24時間テレビの放送当日。

見事に102.3キロを走り切り、ゴールで出演者たちに温かく迎えられました。

 

まとめ

毎年8月に放送される日テレの24時間テレビ、2024年のランナーは誰なのか、予想と歴代ランナーについてまとめました。

近いうちに発表があるのか、または当日の発表になるのか、今のところわかっていません。

日常生活では考えられない長距離を走るという過酷な挑戦に挑む歴代ランナーの姿に勇気をもらった人は多いと思います。

今年はいったい誰になるのか、正式な発表が楽しみです♪

ABOUT ME
run
ご覧いただきありがとうございます。 このサイトはイベント情報を中心に発信しております。